美容ローラー、どんなものがある?を調べてみました

健康・美容

美容ローラー、どんなものがある?を調べてみました

効果的な美容ローラーの使い方とは!?

リファカラットの基本的な使い方、メーカー公式

美容ローラーで受賞歴もある、リファシリーズの内、リファカラット、リファカラットレイで効果的に小顔なるための使い方を動画で紹介しています。

個人的にも、この動画を参考にして、ほぼ毎日行っています♬
メーカー公式なので、一番基本の使い方を、ポイントを絞って学べるのがいいですね。
動画を見るときに色々ポイントがありますが、例えば、バストアップならいつ行うことがいいのか?といったことも、解説しています。

ついつい手元にあるときに行ってしまいますが、特に体の部位に行う場合、服の上からがいい場合と、露出させて行うことがいい場合あります。
個人的に実践してみて、腕や脚は露出した状態で行うことが当然いいですが、体感部分については、薄手でいいので、服の上から行うことが理にかなっていると思います。
お風呂で実践してみて、結構痛かったので続けられなかったです。

顔はついメイクを終えた後に、思い出したように行うことが多いですが、これはあまりお勧めできません。
当たり前のことですが、メイクがハゲますし、ローラー自体も汚れます。
朝行うのであれば、メイク前がふさわしいですね。
スキンケアの工程によるので、いつがベストタイミングなのかは人それぞれですが、化粧水を漬けて美容液や乳液の前後がいいように思います。
私は、化粧水の後にすぐBBクリームを塗ってしまうので、化粧水を十分なじませて肌が柔らかくなった撮感じたらすぐに行いますね。
時間にして、左右5分もかからないので、その時間も含めてメイクの時間を設定するといいと思います。

この動画だけでも、結構色々学べます。
美容ローラー欲しいけど…というのであれば、リファは一番使いやすく自信を持ってオススメできますね♬


リファカラットを実際に使ってみた結果www

リファカラットを使いながら紹介しています。
が、二の腕ケアが、マジ痛そうです。
二の腕が太いからということですが、これは、肉にしっかり食い込ませるのではなく、最初の内はもう少し軽めの位置からなでるようにやってみるのがいいように思います。
リファカラットの前に販売されていた、リファプロというV字ローラーのようなものもありましたが、これを持っているなら、仕上げにプロで面を整えるように行うことも合わせておすすめしますね。

というのも、二の腕が気になるものの、プロでは肉ハサミの事故?が多く寄せられちて、これを解消するべくリファカラットが開発されたという経緯があるのです。
とはいえ、カラットでも全く肉ハサミがないわけではないですが、当て方など使い方全般を見直しながら行うといいですね。

これは、細身の人でも起こる可能性がありますから、使うときはその辺の注意が必要ですね。

でも、安全な使い方をマスターすれば(そんなに難しいものではないです)そんなに気にすることではないです。
リファでなくても、注意点を守って使えば大丈夫ですが、こういうケースもあるということで、紹介してみました。

販売累計400万本を突破‼︎業界で1番売れていると言われている、リファシリーズの効果を公開!

体の部位や目的に合わせてラインナップ

一万回やるとどうなるのか?

美容ローラーの市場として、少し古い資料ですが、2013年に84万台売れて79億円、2014年見込みで90万台売れて、85億円となっています。

また、美容ローラーのリファシリーズを販売している株式会社MTGが、大規模な販促を展開し同社がけん引する形で、98億円まで見込めるということでした。
2〜3年前でこの状況だったのですから、現在の美容ローラー市場がさらに活況を呈していることは、いうまでもないですね。

美容ローラーは、自宅でも気軽にエステティシャンの手技を体感できるということが最大のウリで、エステティックサロン、美容室などで紹介されたり、販売されるようになったことが広く知られるようになったものと思われます。
エステに行けなくても、空いている時間に気軽にコロコロできるという点は魅力です♬

一つあると顔以外にも使えるものもあるので、価格が高いと思うようでも、かえって経済的だと思います。
また、美容ローラーの難点は、特に冬場の使用で冷たいこと。
やる気も萎えてしまいますが、使う前に温めてから使うようにしてます。
個人的に持っているのは、リファカラットですが、これはお風呂でも使えるもので、メーカーの浸水実験で、30分間沈めても故障しなかったという結果が報告されています。

お風呂であれば、まさに全身やりやすいので、バスタイムのお供に持ち運ぶといいですね♬
また、体温が上がってるので、ローラーの効果が出やすいとも言えます。
無駄に力を使わずに引き締めたり、揉み出しなど、エステティシャンの手技を忠実に再現した、リファシリーズ。
ひとつあると、色々使えるので、大変重宝しています。

注意点が一つあるとすれば、生理中や妊娠、授乳期などは皮膚が敏感になっているので、使わないほうがいいということです。
声は、メーカーの取説にも書かれているので、使う前に良く読んでおくといいと思います。
また効果的な使い方については、動画でも紹介しています。
ぜひ、参考にしてみてくださいね♬

ReFa

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ