衝撃の事実!今までのニキビケアは間違っていた⁉︎

健康・美容

衝撃の事実!今までのニキビケアは間違っていた⁉︎

ニキビ肌さん、オイリー肌さんにオススメのスキンケアが公開されました!

ニキビ肌には、このアイテムを‼︎

スキンケアの紹介ですが、ニキビ肌でもそうでなくても、すごく参考になるので、取り上げてみました♬
洗顔の後すぐに化粧水ではなく、拭き取り用化粧水を使うのが、知ってはいるけど、やったことないものでした。
確かに洗顔だけでは汚れが落ちきっていなくて、いつも「なんでかな?」と思っていたものですが、化粧水をしっかり入れ込むためにも、汚れを落としきるというのが、改めて大事だなと思いました!
また、化粧水を入れるにしても、顔の老廃物をカッサでマッサージしてから入れるというのは、お肌も活性化されていますから、すごく効率よく入りそうですね♬
老廃物は鎖骨リンパまで流すことで、完全に排出されますから、ぜひやってみてくださいね!
不要なものを溜め込まないことで、お肌の化粧ノリも血色も全て良くなりますから、疲れがたまっている人ほど、入念にやることをおすすめしますね♬

オイリー肌さんには、このようなスキンケアを♬

オルビスから、オイリー肌さんのための正しいスキンケアの手法が公開されました!
洗顔は固形石鹸、これは皮膚科でも推奨していますね♬
洗顔フォームは、少量をよく泡立てれば問題ないように思いますが、オイリー肌さんはニキビというトラブルも起こしがちですから、固形石鹸が無難なところなのでしょう。
ゴシゴシ洗わず、優しく丁寧に、すすぎ残さず、タオルは拭くというよりは、当てて水分を布地に吸収させるようなイメージで、とにかくお肌に負担をかけないというのが一貫したメソッドですね♬
化粧水や乳液にしても、手のひらで温めるようにしてから、お肌にのせるのがポイントです。
特に、化粧水は乳液と違って流動しやすいものですが、やはり手の中で緩めるようなイメージで温めてから使うと、浸透も違うように感じますね♬
ちょっとした手間ですが、ぜひ試してみてくださいね!

ニキビ肌に裏ワザ!

ニキビは水洗顔で治るということを、皮膚科の専門のセンセイに聞いてみた!ところ…どちらともいえないということジャッジでした。
ニキビの原因が乾燥によるものなのか?皮脂が多いからなのか?この辺りが分かれ目のようです。
ひと昔前は、ニキビ=脂性肌という分かりやすい図式でしたが、最近はニキビの原因が様々なために、一概にはいえないというケースが多々ありますね。
思春期にできるニキビとは別に、大人ニキビと言われるものもあります。
洗顔ということにのみフォーカスして言えるのは、お肌の質によって、水かお湯かを分けて考えた方がいいということですね。
お湯という表現が、ちょっと適切ではないように感じますが、せめてぬるま湯というのがふさわしいと思います。
ぬるま湯というのも、具体的にはどのくらいの湯温なのか?分かりにくいですが、よく38℃くらいと言われています。
個人的には少々冷たさを感じますが、冬場でなければ耐えられない温度ではないです。
もし洗顔石鹸を使うのであれば、やはりある程度の湯温は必要ですね!
皮脂もそうですが、石鹸成分もしっかり落とさないと肌荒れの原因になるので、気をつけたいところです。
また、乾燥しているからといって、冷水で洗顔というのも、個人的にはあまりおすすめできないですね。
既に触れたくらいの湯温で洗顔していれば、皮脂を取りすぎず、乾燥も気にしなくていいのでは?と思います♬

ニキビと保湿の関連性は?

乾燥肌でもニキビができる人とは?

ニキビができるから、ついついやってしまうゴシゴシ洗顔。
これは本当に悪循環ですね…。
乾燥を促進させるので、お肌の水分量がどんどん少なくなり、ますます皮脂の分泌が盛んになってしまうのです。
ニキビができる人ほど、保湿重視で!
かつて、ニキビに悩んでいた時、やはり間違った方法でスキンケアしていたのが、悔やまれます!
個人的にも、この方法は超オススメです♬

皮脂との上手な付き合い方♬

皮脂と水分のバランスが一番大事です。
これが崩れるから、ニキビをはじめとした肌荒れを起こしてしまうのです。
ニキビについてはスキンケアばかりが原因ではないですが、ニキビをケアしようとして、間違ったやり方をしてしまうと、それが原因で悪化します。
皮脂と水分のバランスといっても、水分量って、実際よくわからないですよね?

もし、お肌の水分量を測りたいのであれば、モイスチャーチェッカーを使うことをおすすめします!
価格がまちまちですが、安いものでも十分正しく計測できますし、自分のお肌の水分量と一般的なスコアを知っておくのは大事なことです。
これを元に、スキンケアを見直せば、保湿に対する基準も分かってくるのでは?と思います♬

脂性肌の人ほどやってほしい…

やっぱり保湿重視ですね!
お肌の水分って、自覚がないだけで、環境要因によって蒸発して、空気中に逃げてしまうのです。
スキンケアの際に、スチーマーなどを使って十分毛穴を開いて保湿しても、最後にクリームなどでフタをしないと、やった甲斐がありません。
ニキビでお悩みの人やそもそも脂性肌の人は、ベタベタ感を嫌って熱心に保湿をしない傾向がありますが、やはり保湿は大事…。
年齢を重ねてくると、お肌の保水力も落ちてくるので、若いうちから意識的に保湿することが大事ですね!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ